伊賀 龍王山城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市比土字竜王山
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 龍王山城は、木津川がU字状に龍王山を迂回して流れる、この山の山頂に築かれている。 山頂には八大龍王社が祀られ、山腹に電波中継所のアンテナがあるので、山の北側から神社への参道を軽トラなら城まで車で登ることも可能だ。

 山頂の曲輪は、資料によれば方形の曲輪を四つ格子状に並べた珍しい縄張りとなっているが、実際、神社社殿のある曲輪と石碑のある曲輪が大きな曲輪のようにしか見えない。 また、西側の曲輪は、ブッシュがひどく探索不能。 唯一南の曲輪が、土塁・空堀・虎口と城の遺構を容易に確認することができた。


歴     史

 龍王山城は、築城者はさだかでないが、室町時代に築城されたと考えられる。 「三国地志」にある四屋重郎堡宅址とはこの城ではと推定されている。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄大阪線伊賀神戸駅〜徒歩約15分(登城口)
 車 : 名阪国道上野東IC〜国道422号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
四つの方形曲輪を格子状に独立して並べた珍しい縄張りのお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県