岩代 五十目館



お城のデータ
所在地 福島県福島市五十辺字館前
遺 構 土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 伊賀良目高重 築城年代: 平安末期


見 ど こ ろ

 
五十目館は、信夫山東側の阿武隈川西岸の沖積段丘を利用して築かれた城だ。 城域はほとんど宅地化されているが、方形単濠単郭と思われる縄張りと推定され、旧家の北側には土塁が竹藪状態となって残っていた。


歴     史

 五十目館は、平安末期に伊賀良目高重によって築かれた。 高重は、文治5年に信夫庄司佐藤元治と共に石那坂で源頼朝と戦っている。 伊賀良目氏は、室町時代大永年間までに尾形氏を称するようになった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線福島駅〜バス/岩谷下
 車 : 東北道飯坂福島IC〜国道13号線〜国道4号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
旧家の北側にある竹藪、よく見ると土塁が・・・。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県