伊賀 宮山3号城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市馬場字田藤
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 天正年間


見 ど こ ろ

 宮山2号城は、陽夫多神社神社本殿の背後にある宮山に築かれ、神社から1号城まで遊歩道が整備されている。 

 宮山には、西から1号城2号城・3号城と3つの城が築かれている。 3号城は、一番規模の小さな城で見張りの城とも考えられている。 縄成りは、単郭方形で三方を土塁でを囲み、西側に堀切がある。 


歴     史

 宮山1号城は、築城者は定かでないが、織田信長の伊賀侵攻の始まる天正9年頃までの天正年間初期に築かれたと考えられている。 城主は、馬場の土豪池田・今岡・高森・安井氏のいずれかと推定されている。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/馬場
 車 : 名阪国道壬生野IC〜県道49号線
駐車場: 陽夫多神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
丘陵に3つの城が並んで築かれているなかで一番小さな城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県