伊賀 小泉氏館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市依奈具字柳原
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 小泉氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 猪田道駅の東南に水田に囲まれた林が見えるのが依那古神社、ここが小泉氏館が築かれていた所だ。 居館の遺構は何も残っていないが、北側の丘陵には『三主の城』と呼ばれる狭間城北の城城山城があり、小泉氏の詰の城とも考えられている。


歴     史

 小泉氏館は、室町時代に小泉氏によって築かれた。 小泉氏は、服部平左衛門家長の末裔と称し、当地ではかなりの勢力を持っていた。 天正6年の丸山合戦では小泉甚助の名が見られ、天正9年の伊賀の乱では一宮籠城戦で一方の将として活躍している。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道猪田道駅〜徒歩5分
 車 : 名阪国道上野東IC〜国道422号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
伊賀の土豪小泉氏の居館。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県