播磨 家原陣屋



お城のデータ
所在地 兵庫県加東市家原
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 浅野長賢 築城年代: 寛文11年


見 ど こ ろ

 家原陣屋は、北側を蛇行して流れる千鳥川左岸に面して築かれ、現在の夢園温泉の敷地となっている一帯にあった。 温泉宿の敷地内なのでうろうろすることも出来ず、じっくり見ることは出来なかったが、もっとも陣屋の遺構など何も残っておらず、案内板や標柱すらない。


歴     史

 家原陣屋は、寛文11年に浅野長賢によって築かれた。 長賢は、交代旗本松平清昌の子で、播磨赤穂城主浅野長直の養子となったが、長直に実子長友が生まれたため家督を継がず、寛文11年に長友より3,500石を分知され旗本に列した。 以後、家原浅野家は、江戸北町奉行を務めた7代長祚まで代々この地を領して明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR加古川線社町駅〜バス/加東市民病院〜徒歩約10分
 車 : 中国道滝野社IC〜国道175号線
駐車場: 夢園温泉の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
江戸時代のお役所も今では「いい湯だなぁ〜」

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県