日向 高岡城



お城のデータ
所在地 宮崎県宮崎市高岡町内山字麓
遺 構 曲輪、模擬天守等
形 式 山城 築城者: 島津義弘 築城年代: 慶長5年


見 ど こ ろ

 高岡城は、現在天が城公園として綺麗な公園となっていて、三層の模擬天守(郷土資料館)が建てられている。

 日向三高城(高城・高岡城・月山日和城)の一つに数えられたこの城からの眺めは最高。

 眼下に大淀川が流れ、国富町との境の北西の山には飯田城を見ることが出来る。 天気良い日は、ここでお弁当を広げるのもよいのでは。

 高岡城の縄張りは、東から天ヶ城・三の丸・本丸・二の丸・北の城・西の城の曲輪が並んでいる。 本丸は、発掘調査の結果、出土した数々の遺構は再び埋め戻され、パターゴルフ場となっていた。 


歴     史

 慶長5年、島津義弘は関ヶ原で敗れて薩摩へ帰国する途中、伊東氏家臣の清武城主稲津重政が宮崎城を陥落させ、島津領へも進入して放火した。

 この事態から、高岡城は去川の関外にある島津領防衛のため、慶長5年に島津義弘によって築城され、比志島国貞を初代地頭として配置した。

 元和元年の一国一城令によって城は廃城となったが、外城高岡麓として地頭は明治まで続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線宮崎駅〜バス/高岡(路線詳細 宮崎交通のHPへ
 車 : 東九州道西宮崎IC〜国道10号線
駐車場: 天ヶ城公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
眼下に大淀川の流れる光景は絶品。

宮崎県のお城
一覧表へ
トップページへ 宮崎市のHPへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県