摂津 兵庫城



お城のデータ
所在地 兵庫県神戸市兵庫区中之島
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 池田恒興 築城年代: 天正9年


見 ど こ ろ

 兵庫城本の丸は、周囲を堀で囲み、三重の門で固められていたとか。 下の旧図のように、兵庫港の直ぐとなりに方形の兵庫城があった。

 今は、新川運河の建設などにより兵庫城は全く姿を消してしまった。 中央市場付近がちょうど城のあった場所と云われ、近くの新川運河のほとり、キャナル・プロムナードのそばに石碑建てられていて、ここに兵庫城の説明板もる。


歴     史
(現地案内板より)

 天正6年に伊丹有岡城主荒木村重が織田信長に背き、織田の武将池田恒興が村重を攻めた。 村重滅亡後、天正8年に花隈城を攻略した功により信長から兵庫の地を与えられた池田恒興は、天正9年に花隈城の石材などを移し築城した。

 天正11年、恒興は美濃大垣城 へと移封となり、兵庫の地は羽柴秀吉の所領となり、片桐且元が代官となった。

 元和元年に豊臣氏が滅亡すると尼崎藩領となったが、明和6年に幕府直轄領となり、兵庫城跡に勤番所が置かれて明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: 神戸市営地下鉄海岸線中央市場前〜徒歩5分(石碑まで)
 車 : 阪神高速3号神戸線柳原IC〜県道22号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
兵庫港を守ったお城も今では全く消滅してしまった。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県