武蔵 法林寺館



お城のデータ
所在地 東京都あきる野市小川東2丁目
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 法林寺館は、秋川の左岸河岸段丘先端部に位置し、現在の法林寺境内と隣接する宅地一帯に築かれていた。 寺の山門左手から高さ約2m程の土塁が約100mに渡って残っている。 北東部角は折れのあり、鬼門除けとも云える構造となっていた。

 西側には遺構は何も残っていないため、現存する土塁から縄張りを推定するのは容易でないが、方形の単郭、或いは複郭式の居館レベルの城と思えた。


歴     史

 法林寺館は、築城年代や築城者について詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR八高線拝島駅〜バス/小川
 車 : 圏央道あきる野IC〜都道5号線
駐車場: 法林寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺の横にある公園には折れのある土塁が見事に残る居館。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県