豊前 法然寺館



お城のデータ
所在地 福岡県築上郡築上町東八田
遺 構 曲輪、堀
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 法然寺館は、東八田地区にある徳光池に面してある浄土宗法然寺境内が館跡だ。 寺が先か館が先かは分からないが、今が畑となっているが寺の境内を囲繞するように堀が巡っていた。 現状からは想像がし難いが黒田如水が仮とは云え居所とするだけの防備であったのだろう。


歴     史

 法然寺館は、築城年代や築城者については定かではないが、永正年間に長野氏一族の行信が寺院を再興して法然寺とした。 天正15年に豊前6郡を秀吉から与えられた黒田孝高が法然寺を仮居所としている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線築城駅〜徒歩約10分
 車 : 東九州道築城IC〜県道237号線
駐車場: 法然寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
黒田如水が豊前に入って仮居所とした居館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県