羽前 宝鏡寺館



お城のデータ
所在地 山形県村山市大久保字東
遺 構 曲輪、堀跡
形 式 居館 築城者: 大窪満頼 築城年代: 応永2年


見 ど こ ろ

 宝鏡寺館は、大久保古城とも呼ばれ、南北朝時代は北朝方の拠点の一つであったとか。 現在は、宝鏡寺境内と隣の八幡神社境内となっている一帯に築かれていた。 現在は、館の遺構は何も残っていないが、北側は切岸になり、西側の道路は空堀の跡であろうか?


歴     史

 宝鏡寺館は、応永2年に大窪満頼によって築かれた。 満頼は、山形城主最上満直の三男で、この地に分知され、大窪(大久保)氏を称した。  


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線村山駅〜バス/大久保四辻
 車 : 東北中央道東根IC〜国道287号線〜国道347号線
駐車場: 宝鏡寺参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
八幡神社境内付近に僅かに居館の名残がある・・・。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県