讃岐 法勲寺城



お城のデータ
所在地 香川県丸亀市飯山町下法勲寺
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 小川伊勢守 築城年代: 天正年間


見 ど こ ろ

 法勲寺城は大東川東岸の小高い丘に築かれていって現在北から西側斜面は果樹園、それ以外は雑木に覆われていた。 平時の居館法勲寺館は、現在の島田地区にある島田寺一帯に築かれていた。 居館の遺構は何も残っていない。 


歴     史

 法勲寺館は、天正年間に小川伊勢守によって築かれた。 小川氏は、天正11年に豊臣秀吉による四国征伐に先駆けて讃岐入りした仙石秀久に従ってこの地の島田山(次郎山)に法勲寺城を築き、平時の居館として法勲寺館を築いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線坂出駅〜バス/島田
 車 : 瀬戸中央道坂出IC〜国道438号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小高い丘に築かれたお城も今では果樹園、居館はお寺となって・・・。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県