遠江 堀川城



お城のデータ
所在地 静岡県浜松市北区細江町気賀字沖通り
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 斎藤為吉ら 築城年代: 永禄11年


見 ど こ ろ

 堀川城は、現在は圃場整備され城の遺構は何も残っていない。 水田地帯を通る道路脇に垣根を巡らされた所に立派な城跡碑が立てられているだけだ。 この城は、かつては浜名湖の干満の差を利用して、満潮時にしか城へ入れない縄張りであったとか。


歴     史

 堀川城は、永禄11年に斎藤為吉・竹田右京・新田四郎・山村修理・尾藤主膳らによって築かれた。 徳川家康の遠江進攻に備えて、今川方に与した多賀の国人衆は、屯倉神社を移転させてその跡地に築城した。 翌年、徳川家康により堀川城は攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 天竜浜名湖鉄道多賀駅〜徒歩約10分
 車 : 新東名高速浜松いなさIC〜国道257号線〜国道362号
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
かつては満潮時にしか入れない縄張りのお城。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県