伊賀 喰代氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市喰代字北田
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 奥氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 喰代氏城は、舌状台地の先端西側に築かれ、南側から西側へと流れる小川が堀の役目を果たしている。 城のある丘陵と谷一つ隔てた丘陵の上には奥氏城がある。

 喰代氏城は、方形の二つの曲輪が連なった縄張りで、かつてはそれぞれの曲輪が土塁に囲まれていたと考えられ、現在は西側の曲輪の三方と東側の曲輪の二方に高さ5m程の土塁が残り、曲輪と曲輪の間が空堀となっていた。


歴     史

 喰代氏城は、築城年代は定かでないが喰代氏によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/喰代
 車 : 名阪国道友生IC〜県道56号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
土塁で構築された外枡形の遺構が残るお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県