山城 本圀寺城



お城のデータ
所在地 京都府京都市下京区柿本町
遺 構 なし。
形 式 城郭寺院 築城者: 日静 築城年代: 貞和元年


見 ど こ ろ

 本圀寺城は、現在の西本願寺敷地とその北側の住宅地となっている一帯築かれてた。 本来は法華宗の寺院であるが、足利将軍が陣を構え、また足利義昭入洛早々の居館となったことは、城塞化された寺院であったと考えられる。

 三好三人衆の本圀寺襲撃を機に足利義昭の居城として二条古城が築かれた。 尚、本圀寺は現在京都市山科区御陵大岩に移転している。


歴     史

 本圀寺は、日蓮が建長5年に鎌倉にて創建したのに始まり、貞和元年に鎌倉から京へ移された。 日静が足利尊氏の叔父と伝えられ、足利氏の庇護により寺勢を拡大した。 大永7年には将軍足利義晴は、本圀寺に陣を構えている。 天文5年の天文法華の乱により焼失したが、天文16年には堂宇が再建された。

 永禄11年にに織田信長は、足利義昭を奉じて入洛したが。 翌12年に足利義昭が御座する本圀寺を三好三人衆が襲撃したが、織田方の防戦により撃退された。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線京都駅〜バス/島原口
 車 : 名神高速京都南IC〜国道1号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
15代将軍足利義昭が上洛当初に居城したお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県