豊前 法華寺城



お城のデータ
所在地 大分県中津市永添字台
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 小城氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 法華寺城は、山国川右岸の河岸段丘の先端部を利用して築かれている。 現在の法華寺境内と霊園となっている一帯に築かれていたと考えられる。 資料では、法華寺の北から東に広がる水田辺りを推定地としている。


歴     史

 法華寺城は、築城年代は定かでないが小城氏によって築かれた。 天正7年、長岩城主野仲鎮兼が大友方の諸城を攻めたが、この時法華寺城城主小城定久は野仲勢の攻撃を防いで城を守りきった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線中津駅〜バス/古城の坂
 車 : 東九州道中津IC〜中津日田道路伊藤田IC〜県道663号線
駐車場: みどりが丘霊園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
教育委員会の資料は水田なのだが・・・。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県