肥前 守山城



お城のデータ
所在地 長崎県雲仙市吾妻町古城名
遺 構 曲輪、石垣、堀切
形 式 平山城 築城者: 守山氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 城跡は、守山城址公園として本丸部分が一部残っているに過ぎない。 かつては、本丸と二の丸の間に大堀切があり、吊り橋がかかっていたそうであるが、現在では道路が堀切跡を貫通しており、周囲も削り取られ、往時を偲ぶことすらできない。

 駐車場脇から小さな社があり、ここに石垣が残っていた。 ただし、これが守山城の石垣の一部であるかどうかは判別できなかった。

 城址公園は、高台(本丸)となっている。 ここから山田城址にある物見櫓風の展望台がすぐ近くに見ることが出来る。 


歴     史

 守山城は、在地領主守山氏の居城であった。 守山氏は日之江城主有馬の譜代家臣であった。 戦国時代には、守山宮内が城主で千々石淡路・山田監物らと共に活躍した。

 永禄6年、守山宮内は千々石・山田氏と共に諫早城の西郷氏に味方して有馬氏から離反した。 このため、有馬氏の攻撃を受けて城は落城し、守山氏も滅亡した。


お城へのアクセス
鉄 道: 島原鉄道吾妻駅〜徒歩約10分
 車 : 長崎道諫早IC〜国道251号線
駐車場: 城址公園の無料駐車場あり。(5台程度)


ひとくち MEMO
かつては、本丸と二の丸の間に大堀切があり、吊り橋がかかっていたそうな。

長崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県