伊賀 広山氏館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市大野木字池ノ尻
遺 構 土塁、堀切
形 式 居館 築城者: 広山氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 広山氏館は、池ノ尻地区の背後にある丘陵に築かれている。 広山氏館は、背後の丘陵に詰城である広山氏城があり、谷を堰き止めた溜め池を挟んで北側には久保田氏城がある。

 池之尻地区から大池へと抜ける山道を入ると、すぐ右手の農家の作業小屋が建てられている一角がある。 ここが広山氏館だ。

 背後の丘陵を切断するように堀切があり、作業小屋の西側から北側にかけて土塁が残っている。 特に、西側の土塁は高さが約4m程ある分厚い。 かつては周囲を土塁が廻っていたのであろうが、現在は東・南側の土塁は消滅していた。


歴     史

 広山氏館は、築城年代は定かではないが広山氏によって築かれた。 天正9年の比自山合戦の頃に広山五兵衛の名が見られる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線伊賀上野駅〜バス/大野木
 車 : 名阪国道大内IC〜国道25号線/大野木〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
堀切と土塁が良く残っている、背後に詰の城を持つ居館。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県