伊賀 広山氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市大野木字池ノ尻
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 居館 築城者: 広山氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 広山氏城は、池ノ尻地区の背後にある丘陵に築かれている。 広山氏城は、丘陵東麓にある広山氏館の詰城で、広山氏館と谷を堰き止めた溜め池を挟んで北側には久保田氏城がある。

 池之尻地区から大池へと抜ける山道を入り、丘陵を越える峠地点から右手のピークに広山氏城がある。

 広山氏城は、丘陵の四方を切り込んで土塁とした単郭方形の縄張りとなっていて、土塁と東側に堀切が残存していた。


歴     史

 広山氏城は、築城年代は定かではないが広山氏によって築かれた。 天正9年の比自山合戦の頃に広山五兵衛の名が見られる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線伊賀上野駅〜バス/大野木
 車 : 名阪国道大内IC〜国道25号線/大野木〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
丘陵の頂上部を四方に切り込んだ土塁が残るお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県