遠江 平芝陣屋



お城のデータ
所在地 静岡県袋井市浅羽
遺 構 移築門
形 式 陣屋 築城者: 米津田利 築城年代: 万延元年


見 ど こ ろ

 平芝陣屋は、現在浅羽地区の八幡神社境内となっている地に築かれていた。

 境内は周囲よりは一段高い地形となっているが、土塁など陣屋の遺構などは残っていない。 ただ、鳥居前の西側の民家に陣屋長屋門が移築され現存していた。


歴     史

 平芝陣屋は、万延元年に米津田利によって築かれた。 平芝米津(よねきつ)氏は、貞享元年に米津田盛の次男田賢が、兄正武(武蔵久喜⇒出羽長瀞)より父の遺領から3千石(田賢系米津氏は後に4千石)を分知され旗本に列した。 幕末に7代田利が川井から平芝へと陣所を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線袋井駅〜バス/芝八幡前
 車 : 東名袋井IC〜県道61号線〜県道41号線
駐車場: 八幡神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
出羽長瀞藩米津氏分家の旗本采地陣屋。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県