信濃 平瀬氏館



お城のデータ
所在地 長野県松本市島内字平瀬川西
遺 構 土塁
形 式 居館 築城者: 平瀬氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 平瀬氏館は、奈良井川と梓川の合流点近くに築かれ、河を挟んだ東側の丘陵には詰めの城である平瀬城が築かれている。 現在は、川合鶴宮神社境内となっていて、方形の居館であったと推定され、鳥居の北側(道路沿い)には土塁の一部が僅かであるが残っていた。


歴     史

 平瀬氏館は、奈良井川と梓川の合流点近くに築かれ、河を挟んだ東側の丘陵には詰めの城である平瀬城が築かれている。 現在は、川合鶴宮神社境内となっていて、方形の居館であったと推定され、鳥居の北側(道路沿い)には土塁の一部が僅かであるが残っていた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR大糸線島内駅〜バス/平瀬西公民館
 車 : 長野道松本IC〜県道320号線〜市道
駐車場: 川合鶴宮八幡社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
神社の境内に僅かな土塁痕が残っている居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県