羽後 平岡館



お城のデータ
所在地 秋田県由利本荘市内越
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
平岡館は、内越地区の白山神社境内となっている一帯に築かれていた。 館の規模の全容をしることはできないが、神社境内を主郭部とすると、南側の宅地、北側の小字北館と呼ばれる辺りと三曲輪があったと推定できるのではないか。

 主郭部は、周囲よりも一段高く、北側では高さ4m程の切岸が構築されている。 また、神社社殿南側にある公民館裏手と神社境内東側に土塁が良く残っている。 また、神社鳥居前にある小さな池は堀の名残と思われる。


歴     史

 平岡館は、築城年代は定かではなく、築城者も打越左近とも大谷備後守とも諸説が伝えられている。

 戦国時代、平岡館は由利十二頭の一つ打越氏の居城であった。 打越氏は、秀吉から所領安堵を受け、関ヶ原の戦功により、常陸新宮にて2千石を領して移った。 城は、慶長7年頃まで存続していたが、打越氏の移封後は廃城となったと考えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線羽後本荘駅〜バス/内越
 車 : 日本海東北道本荘IC〜国道107号線〜国道105号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
由利十二頭の一つ打越氏の居城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県