伊勢 平野城



お城のデータ
所在地 三重県鈴鹿市平野町字門山
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 平野城は、鈴鹿川南側の河岸段丘に築かれて、平野地区の北西端一帯(東西40m、南北80m程)の小規模な城だ。

 平野川が西から北へと流れ、城の堀の役目をしている。 城の遺構は、高さ2m程の土塁が道路沿いに残っていて、土塁南橋に石碑が建てられていた。 


歴     史

 平野城は、築城者や築城年代は定かではないが、室町時代に伊東茂右衛門が居城であったと云われている。 


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄鈴鹿線平田町駅〜バス/平野
 車 : 東名阪道亀山IC〜国道1号線〜県道641号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
集落のはずれに土塁が残っているお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ 鈴鹿市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県