土佐 姫倉城



お城のデータ
所在地 高知県香南市香我美町岸本
遺 構 曲輪、土塁
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 姫倉城は、夜須川右岸に南北に連なる丘陵が土佐湾に突き出した先端部に位置する月見山山頂部に築かれている。 現在、丘陵全体が「こどもの森公園」となっていて、月見山一帯が「史跡の森」と称されている。

 城の縄張りは、月見山山頂部を二段に削平して一の曲輪と二の曲輪とし、一の曲輪には低くなっているが囲繞するように土塁が残っていた。 また、西麓から公園への登り口に「姫倉城古戦場跡」の石碑が立てられていた。


歴     史

 姫倉城は、築城年代や築城者については定かではないが、戦国時代には姫倉右京が居城して、安芸城主安芸国虎に従っていた。 永禄12年に長宗我部元親が安芸氏攻めを行った際、姫倉城は元親の弟吉良親貞・香宗我部親泰によって攻められ落城し、姫倉右京は安芸城へと逃れた。 


お城へのアクセス
鉄 道: 土佐くろしお鉄道夜須駅〜バス/月見山上り口
 車 : 高知道南国IC〜国道32号線〜国道55号線
駐車場: 「月見山こどもの森」の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
土佐湾を望む月見山に築かれていた姫倉氏の居城。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県