河内 彦坂陣屋



お城のデータ
所在地 大阪府東大阪市上四条町9
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 彦坂重礼 築城年代: 慶応元年


見 ど こ ろ

 彦坂陣屋は、生駒山山麓の傾斜地にある旧四条村市街地(上四条小学校西側の住宅地)に築かれていた。 町内にある安養寺から細い市道を小学校へ向けて登ると右手に立派な石垣のある民家が二軒ある。 この手前の民家敷地辺りが陣屋であったと云われている。


歴     史

 彦坂陣屋は、彦坂民之助陣屋とも呼ばれ、慶応元年に彦坂重礼(民之助)によって築かれた。 旗本彦坂氏は、2代重紹が大坂西町奉行に任じられ四条村と五条村で1千石を加増され、以後武蔵国内と河内2ヶ村を合わせて3千石を領した。

  幕末の動乱期文久年間から家臣を四条村へ派遣していたが、慶応元年に当主自らこの地に出張って陣屋を設けたが、僅か3年にで幕府崩壊となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄奈良線瓢箪山駅〜徒歩約15分
 車 : 阪神高速13号線水走IC〜国道170号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
旗本彦坂氏が幕末の動乱期に築いた陣屋。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県