備中 早島陣屋



お城のデータ
所在地 岡山県都窪郡早島町早島
遺 構 石垣、堀、石橋
形 式 陣屋 築城者: 戸川安尤 築城年代: 寛永5年


見 ど こ ろ

 早島陣屋は、現在の早島小学校がある当たりにあった。 陣屋の遺構は、小学校西側に説明板があり、ここに陣屋の堀と石垣、そして堀に架かっていた石橋が、ここに陣屋があったことを今に伝えている。

 小学校のすぐ側の民家脇に立派な石碑があり、その隣には陣屋の土蔵を改造した戸川記念館があり、早川戸川氏縁の資料などが展示されている。

 また、陣屋北側にある小高い丘にある早島公園は、早島城址だ。 遺構などは何も残っていないが時間のある方は訪れて見てはいかがか。


歴     史

 寛永4年、庭瀬城主戸川達安が死去により遺領は嫡男正安が嗣ぎ、寛永5年に正安は弟安尤に3,400石(早島戸川家)、安利に3,300石(帯江戸川家)分知して、両家は直参旗本に列せられた。

 分家した戸川安尤は早島に陣屋を構え、その後、元禄15年に早島戸川家2代安明は、六男安通に中庄中島400石を与え分家させた。

 庭瀬の戸川本家は、4代安風で断絶するが、戸川達富が名跡を嗣いで備中撫川5,000石を領した。 また、本家2代正安の子安成より妹尾戸川家が分知された。


お城へのアクセス
鉄 道: JR瀬戸大橋線早島駅〜徒歩約5分
 車 : 山陽道早島IC〜国道2号線〜県道165号線
駐車場: 早島小学校西側に無料駐車場あり。


ひとくち MEMO
大名家から分家した旗本陣屋、周囲には小さいながらも城下町があった。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ 早島町のHPへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県