尾張 早尾東城



お城のデータ
所在地 愛知県愛西市早尾町城屋敷
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 大橋源三右衛門 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 早尾東城は、現在の常徳寺付近にあった城だ。 寺の駐車場(寺の土塀脇)に城の石碑と案内板が設置されているが、これ以外城の遺構などは何も残されていない。


歴     史

 早尾東城は、室町時代に津島の豪族大橋源三右衛門によって築かれたと推定されている。 大永4年、勝幡城主織田信定が津島を攻めた時、津島衆は早尾東城へ逃れて戦ったが敗れ、城を明け渡して和睦した。

 本能寺の変以後、清須城主織田信雄の家臣橋本大膳が城主となったが、大膳が矢合城へ移り早尾東城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄尾西線町方駅〜徒歩約20分
 車 : 東名阪道弥富IC〜国道155号線/町方新田〜県道8号線〜県道120号線
駐車場: 常徳寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
お寺の駐車場の片隅にお城の石碑がある。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県