伊賀 服部時定館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市服部町字ヨナセ1515
遺 構 堀跡
形 式 居館 築城者: 服部氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 服部時定館は、現在の台上寺境内となっている地に築かれていた。 案内板や資料によれば境内に土塁と堀の一部が残ると記載されていたが、現在は土塁は消滅しており、北と東側に堀跡の水路と水田が残っていた。


歴     史

 服部六郎時定館は、築城年代は定かでないが服部氏によって築かれた。 服部六郎時定は、伝承上の人物で平安末期から鎌倉初期にこの地に在住した「六郎時定」・「平六家長」・「平六時定」の三名が重なって伝承されている。 その後、時定の末裔宮城氏の居館となったと云われている。(現地案内板より)


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線伊賀上野駅、伊賀鉄道上野市駅〜バス/服部
 車 : 名阪国道上野東IC〜国道422号線〜国道25号線
駐車場: 台上寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺の廻りの水路が堀跡・・・。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県