尾張 蜂須賀城



お城のデータ
所在地 愛知県あま市蜂須賀
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 蜂須賀氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 秀吉に仕えた野武士の頭領蜂須賀小六の本拠が、この蜂須賀城だ。

 小六正勝までの蜂須賀氏は、蜂須賀村を領する土豪(小領主)に過ぎず、規模も周囲に土塁と堀を巡らした居館程度の城であったのだろう。 連華寺の直ぐ近くには蜂須賀小六屋敷の石碑もあった。


歴     史

 蜂須賀城は、築城年代は定かでないが蜂須賀氏によって築かれた。 蜂須賀氏は、小六正勝が秀吉の墨俣築城に際して野武士の頭領として活躍、以後秀吉の配下に属し長年の功をもって播磨龍野53,000石を与えられた。

 天正14年には正勝の子家政が阿波一国の国主に任じられて徳島城を築き居城とした。 以後、蜂須賀家は明治まで阿波・淡路の国主であった。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄津島線青塚駅〜徒歩約15分
 車 : 東名阪道蟹江IC〜県道65号線
駐車場: 連華寺参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
蜂須賀小六の本拠であったお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県