和泉 畠中城



お城のデータ
所在地 大阪府貝塚市畠中2丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 神前氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 畠中城は、畠中2丁目一帯を取り囲んだ環濠集落を城としていた。 現在は、住宅地となっていているが、土塀に囲まれた江戸時代の庄屋屋敷が、城の中心部であったと云われている。

 この庄屋屋敷は、畠中城に立て籠もった豪族神前要人宗行の子孫要家宅だ。 要家は、岸和田藩の七人庄屋に数えられた旧家。


歴     史

 畠中城は、築城年代はさだかでないが、天正年間に土豪神前氏によって築かれたと考えられ、天正5年から13年頃まで根来衆が籠もった。 天正13年、岸和田城に入った羽柴秀吉が千石堀城を攻め落とすと、根来衆は畠中城を捨て退却した。


お城へのアクセス
鉄 道: 南海電鉄南海本線貝塚駅〜徒歩15分
 車 : 阪神高速湾岸線貝塚IC〜府道40号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
江戸時代の大庄屋屋敷が嘗ての城の中心だったとか・・・。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県