肥前 蓮池城



お城のデータ
所在地 佐賀県佐賀市蓮池町蓮池字元郭内
遺 構
形 式 平城 築城者: 小田直光 築城年代: 応永年間


見 ど こ ろ

 かつて鍋島直茂・勝茂父子が、龍造寺氏から実権を奪い佐賀城を居城とするまで、鍋島氏の居城として築城したこの城は、佐賀江川の治水工事によって城跡が分断されている。

 蓮池城には2度天守が建てられた。 最初の天守は、肥前名護屋城大手櫓に、二度目の天守は佐賀城へと移築された。
 
 現在、周囲を田園に囲まれたのどかな風景の中あり、城跡一帯が蓮池公園となっていて、蓮池鍋島氏の陣屋跡の堀と庭園の一部が残っている。


歴     史

 蓮池城は、応永年間に小田直光によって築かれ、以後小田氏が代々の居城であったが、天正元年に龍造寺隆信によって小田氏は攻め滅ぼされた。

 龍造寺氏の持ち城となった蓮池城には、龍造寺長信・家晴が居城した。 その後、天正12年には鍋島直茂の居城となった。 直茂が佐賀城に移ると、嫡男勝茂が入城した。

 元和の一国一城令によって廃城となったが、寛永16年に勝茂の三男直澄が52,600石を分知され、蓮池城址に陣屋を構えた。 以後、蓮池鍋島氏は、佐賀鍋島三支藩(小城・蓮池・鹿島)の一つとして、9代続いて明治に至った。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR長崎本線佐賀駅〜バス/蓮池公園
 車 : 長崎道佐賀大和IC〜国道263号線/佐賀〜県道20号線
駐車場: 蓮池公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
のどかな田園風景の中に埋没してしまったようなお城。

佐賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城