伯耆 橋津台場



お城のデータ
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町羽合長浜
遺 構 土塁
形 式 台場 築城者: 池田慶徳 築城年代: 文久3年


見 ど こ ろ

 橋津台場は、橋津川河口左岸の海岸に築かれ、現在は東郷湖羽合臨海公園の一部となっている。 境・淀江赤崎由良・橋津の伯耆5台場は、国の史跡にも指定されている。

 橋津台場は、4門の大砲が設置されていて由良台場と似た縄張りであった。 台場前面の砲台とそれに繋がる土塁は、日本海の波浪により侵食され流失していて、後方土塁と側面土塁の一部が残っていた。


歴     史

 橋津台場は、文久3年に沿岸警備のために鳥取藩主池田慶徳によって築かれた。 鳥取藩では、財政緊迫の中での構築であったため、大誠村大庄屋竹信潤太郎が引き受け完成した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線倉吉駅〜バス/橋津東口
 車 : 山陰道琴浦東IC〜国道9号線
駐車場: 橋津台場の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
大庄屋が構築を請け負って完成した鳥取藩の台場。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県