播磨 垂井城



お城のデータ
所在地 兵庫県小野市垂井町字宮脇西
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 垂井氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 垂井城は、舌状の台地先端に築かれた城だ。 北側が台地につながっているが残る三方は急な斜面となっている。

 現在は、神明神社の境内となっている。 境内は、二段に分かれているが、城の遺構として、もともと二段の曲輪があったかどうかは判らないが、曲輪があったと思うような地形でもあった。


歴     史

 垂井城は、築城年代は定かではないが垂井氏によって築かれた。 垂井氏は、戦国時代には三木城の別所氏に臣従していたようだが詳細は不明。


お城へのアクセス
鉄 道: 神戸電鉄粟生線小野駅〜徒歩10分
 車 : 山陽道小野三木IC〜国道175号線〜県道81号線
駐車場: 神明神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
静かな神社境内、ここがお城であったとは・・・。 地形はやっぱりお城。
  • 垂井城への道標
    小野駅前から東に向かって2つ目の交差点を右折。 道幅が狭い1.5車線道路を南へと300mほど進むとなだらかな坂道となる。 この坂道が左に曲がるところが神明神社の境内裏口。 

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県