播磨 松尾城



お城のデータ
所在地 兵庫県加東市松尾字野官
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 松尾城は、松尾地区東側にある八幡宮の西隣にある「小字野官」一帯が城跡で、周囲よりは一段高い丘状の地形となっている。 

 縄張りは、民家の敷地と民家南側の水田が三の曲輪で、民家への進入路を隔てて一段高くなった東側の水田が主郭で、主郭北側の一段下がった水田が二の曲輪となっている。

 土塁などの遺構は残っていないが、縄張り図片手に現地に立てば、曲輪配置が今でも容易に確認することが出来た。


歴     史

  松尾城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでないが、戦国時代には赤松則房の家臣松尾宗直が居住したと伝えられ、天正年間には山内宮内介が在城したとも伝わる。


お城へのアクセス
鉄 道: 神戸電鉄粟生線小野駅〜バス/松尾
 車 : 中国道滝野社IC〜国道175号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小高い丘の上全体に曲輪が残っているが・・・。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県