播磨 小松原城



お城のデータ
所在地 兵庫県高砂市荒井町小松原3丁目
遺 構 なし
形 式 平城 築城者: 小松原盛忠 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 小松原城は、「小松原構」とも云われ加古川三角州の天然の要害に築かれた環濠城郭集落だ。

 現在では宅地開発のためその面影は残っていない。 城の主郭部にある三社大神の境内に、立派な石碑と案内板が建てられている。 


歴     史

 小松原城は、築城年代は定かではないが、鎌倉時代に小松原盛忠によって築かれた。 弘長元年、小松原盛忠は北条重時に従って戦功があり、この地を与えられた。 以後、六代武春までこの地に居城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 山陽電鉄本線荒井駅〜バス/小松原口北口
 車 : 加古川バイパス加古川西IC〜県道43号線
駐車場: 三社大神の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
典型的な中世環濠城郭集落であったお城。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県