播磨 本庄構居



お城のデータ
所在地 兵庫県加古郡播磨町北本荘7丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 本庄構居は、阿閇城とも呼ばれ、阿閇神社周辺の住宅地一帯に築かれていた。 阿閇神社境内から周囲の住宅地内を探索するも、遺構らしきものは何も残っていなかった。

 余談だが、境内を探索する中で拝観した阿閇神社本殿は、元禄年間に造営され県指定文化財に指定され、一の宮から四の宮まで一列に並列する4社の姿は見応えのあるものだった。


歴     史

 本荘構居は、築城者は定かでないが室町時代(嘉吉年間?)に築かれた。 城主として菅原十三郎・吉川次郎左衛門の名が伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 山陽電鉄本線播磨町〜バス/本荘西
 車 : 第二神明道路明石西IC〜県道208号線〜県道718号線
駐車場: 本荘西公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
城跡より神社本殿に魅了されてしまった・・・。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県