信濃 花岡城



お城のデータ
所在地 長野県岡谷市湊1丁目
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 花岡氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 花岡城は、JR岡谷駅の南側にある小高い丘に築かれていて、諏訪湖から流れ出す天竜川の釜口を押さえる交通の要衝を押さえる位置にあり、城跡からは諏訪湖を一望できる。

 花岡城の縄張りは、丘の頂上部に主郭を置き、堀切を隔てて北側に二の曲輪を配し、主郭と二の曲輪にはを囲繞するように土塁がよく残っていた。 更に、この主郭・二の曲輪を中心に丘の斜面に輪郭式に幾段もの帯曲輪を設けられ、公園の駐車場も帯曲輪の一つである。


歴     史

 花岡城は、築城年代は定かではないが花岡氏によって築かれたと云われている。 花岡氏は、累代奉行として上社に奉仕していている。

 天文17年、小坂・有賀氏らと諏訪西方衆らが武田氏の諏訪支配に対して叛旗を翻した際、花岡氏も西方衆と共に挙兵して武田信玄にによって討伐され花岡氏は追放となり、花岡城も廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線岡谷駅〜徒歩約15分
 車 : 長野道岡谷IC〜県道16号線
駐車場: 花岡公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
諏訪湖から流れ出す天竜川の釜口を押さえるお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県