上野 箱田城



お城のデータ
所在地 群馬県渋川市北橘町下箱田字城山
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 丘城 築城者: 箱田地衆 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 箱田城は、利根川に架かる国道17号線の板東橋を渋川方面から渡ると正面の丘の上に何やら天守閣らしき建物が見え、城好きにはわくわくした気持ちになってくる。 この天守閣らしき建物が「たちばなの郷城山」で、この宿泊施設が城山「箱田城」の跡に建っている。

 箱田城は、城山山頂部を削平した単郭の縄張りで、斜面を削って切岸とし、その外側には空堀を囲繞させ、南西部に折れの構造をも持たせた縄張りだ。 「たちばなの郷城山」の玄関前に案内板と標柱が立てられ、土塁の遺構がここに残っていた。


歴     史

 箱田城は、天文年間に上野国守護代白井城主長尾氏の出城として箱田地衆によって築かれたと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR上越線渋川駅〜バス/板東橋
 車 : 関越道渋川伊香保IC〜国道17号線
駐車場: 「たちばなの郷城山」の宿泊者用駐車場を利用。


ひとくち MEMO
天守閣らしき建物のあるお城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県