筑前 杷木神籠石



お城のデータ
所在地 福岡県朝倉市杷木林田
遺 構 神籠石、土塁、水門
形 式 古代山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(第 二 水 門)

 杷木神籠石は、筑後川右岸に面した丘陵一帯に築かれている。 国道沿いに第一水門があり、ここを基点として谷筋を取り囲むように丘陵の上に土塁を巡らした古代の「神籠石式山城」だ。

 第一水門から第二水門へ。 第一水門は「用水路」と化してしるが、第二水門は底部に水門の基礎ともなっていたであろう神籠石が残存している。 ここから尾根筋への登る。 

 この尾根筋が杷木神籠石の土塁ラインとされていて、中世城郭である長尾城もこの土塁ライン上に構築されている。 また、神籠石特有の列石は、国道を挟んで南側にある鵜木城(公園)の一角に見ることができた。


歴     史

 杷木神籠石は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線二日市駅〜バス/杷木
 車 : 大分道杷木IC〜国道386号線
駐車場: 杷木神籠石の見学者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
神籠石式山城の中には中世城郭が二城もあった・・・。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県