信濃 羽場古城



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡辰野町伊那富字羽場
遺 構 曲輪
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 羽場古城は、天竜川右岸の河岸段丘崖を利用して築かれている。 河岸段丘の南側を北の沢川が流れて天然の堀となっている地形となっているが、現在ではJR飯田線と国道153号線によって分断され、城の遺構などは何も残っていない。 国道西側の台地上は「古城原」と呼ばれる畑地となっていた。


歴     史

 羽場古城は、築城年代や築城者などは定かでないが、戦国時代に小笠原氏の家臣草間肥前が居城していた。 その後柴氏が在城し、文禄年間に羽場城を築いて移った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線羽場駅〜徒歩約20分
 車 : 中央道伊北IC〜国道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
国道と鉄道に拠って分断されてしまった台地に築かれていたお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県