美濃 郡上八幡城



お城のデータ
所在地 岐阜県郡上市八幡町柳町
遺 構 模擬天守、櫓、石垣、曲輪
形 式 平山城 築城者: 遠藤盛数 築城年代: 永禄2年


見 ど こ ろ

 郡上踊りが有名な郡上八幡は、城下町情緒たっぷりの街だ。 城に居る時間より城下町を散策する時間の方が長かった。

 街から吉田川を渡り、城山公園になっている郡上八幡城に向かう。 城山には、美濃大垣城の天守をモデルにした模擬天守が建っている。

 殆どの模擬天守が鉄筋コンクリートで建築されているが、この天守は珍しいことに木造天守なのだ。 天守からは、長良川・吉田川と城下の町並みが手に取るように見えて、城主気分が味わえる。  


歴     史

 郡上八幡城は、永禄2年に遠藤盛数が八幡山に築城した。 その後、天正16年に稲葉貞道が入城して城の大改修を行った。

 関ヶ原の役に西軍に与した貞道は、豊後臼杵に移され、旧主遠藤盛隆(盛数の嫡男)が27,000石を賜り、城主に返り咲いた。

 城主は、遠藤氏が減封され近江三上に移された後、井上・金森氏と替わり、宝暦8年に丹後宮津より青山幸道が48,000石で入封して、以後青山氏が明治まで続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: 長良川鉄道越美南線郡上八幡駅〜タクシー
 車 : 東海北陸道郡上八幡IC〜国道156号線〜町道
駐車場: 郡上八幡城の無料駐車場(30台程度)を利用。


ひとくち MEMO
城下町情緒をたっぷり満喫できるよ!

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ 郡上市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県