武蔵 権現山城



お城のデータ
所在地 神奈川県横浜市神奈川区幸ヶ谷
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 上田蔵人 築城年代: 室町時代末期


見 ど こ ろ

 権現山合戦の舞台となった権現山城は、現在は幸ヶ谷公園となっている。 周囲より一段高く、多少は城の雰囲気は残っているが、安政6年の神奈川台場築城の土取場として削平され、城の遺構は全く残っていない。

 東海道線を挟んで西側には青木城があり、あまりにも遺構が残されておらず、断定することは出来ないが、権現山城と一城別郭の関係にあったと思われた。


歴     史

 権現山城は、室町時代末期に上田蔵人によって築かれた。 永正7年、長尾景春と共に関東管領上杉氏に叛旗を翻した北条早雲は、上杉管領方の上田蔵人を取り込み権現山城にて蜂起させた。 上杉朝良を大将とする2万の軍勢が権現山城を10日に渡って攻め落城させた。 


お城へのアクセス
鉄 道: 京浜急行神奈川駅〜徒歩約5分
 車 : 首都高速横羽線東神奈川IC〜国道15号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
権現山合戦の舞台となったお城。

神奈川県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県