羽前 源徳原館



お城のデータ
所在地 山形県長井市河井字若宮前
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 菅井直国 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 豊田小学校の東約200m程に河井若宮八幡宮八幡神社があり、この神社から小川を挟んで東側約150m、水田に囲まれた雑木林がある。 この雑木林が源徳原館だ。 

 約60m四方の方形単郭の居館形式で南と北東角に土塁が残っているが、ブッシュと雑木に覆われ、近くによっても土塁なのか、ただのブッシュなのか、地形から判別することすら難しかった。


歴     史

 源徳原館は、天文年間初期に菅井直国によって築かれた。 直国は、鮎貝城攻めに際して今泉館の支城として茶臼館とともに築き、一族の者を置いた。 天正19年の伊達政宗岩出山城移封に伴い廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR米坂線今泉駅〜バス/歌丸学校前
 車 : 米沢南陽道南陽高畠IC〜国道113号線〜国道287号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
ブッシュと雑木に覆われてた土塁と堀が・・・。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県