尾張 二重堀砦



お城のデータ
所在地 愛知県小牧市二重堀
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 羽柴秀吉 築城年代: 天正12年


見 ど こ ろ

 二重堀砦は、秀吉方の砦の中でも織田・徳川連合軍と対峙する最前線に位置した為、東西55間×南北40間、土塁の高さは5尺あったとか。 現在は、宅地化により遺構は何も残っていないが、住宅地内の民家前に石碑が立てられていた。


歴     史

 二重堀砦は、天正12年の小牧・長久手の合戦で羽柴方によって築かれ、秀吉麾下の日根野弘就・高吉兄弟が守備していた。 同年4月には徳川方に攻められ被害を出したが守り切っている。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄小牧線小牧駅〜バス/二重堀
 車 : 名神高速小牧IC〜国道41号線〜国道155号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小牧長久手の合戦で秀吉方の最前線に位置する砦。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県