越後 古 館



お城のデータ
所在地 新潟県胎内市古館字道上
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 古館は、現在常光寺境内となっている。 東西約100m・南北約50mの方形居館形式の縄張りで、境内を囲繞する土塁が完存している。 この土塁は、南・西側で「折れ」が施され、南東隅には物見櫓が建てられていたのであろうかと思える櫓台が設けられている。

 虎口は南側に設けられ、その外側には発掘調査にて馬出の遺構があったことが判明している。(注:北の虎口は昭和になって造られもの) また、周囲の堀は、現在水田となっているが、本来は水堀か泥田堀であったと考えられる。


歴     史

 古館は、築城年代や築城者については定かでないが、鎌倉時代に奥山荘地頭職を得た三浦和田氏の一族高野氏が居城したとの説が有力となっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線中条駅〜バス/十二天
 車 : 日本海東北道荒川胎内IC〜国道113号線〜県道173号線
駐車場: なし。(常光寺境内に駐車可能)


ひとくち MEMO
居館を囲繞する土塁が完存している中世城館。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ 胎内市のHPへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県