河内 船橋陣屋



お城のデータ
所在地 大阪府枚方市船橋本町1丁目881
遺 構 移築現存門
形 式 陣屋 築城者: 永井尚申 築城年代: 万治元年


見 ど こ ろ

 船橋陣屋は、永井大之丞陣屋とも呼ばれている陣屋だが、現在水田となっていて遺構は残っていない。 ただ、船橋陣屋の出先分所に葛原代官所があるが、ここに明治になって移築した陣屋長屋門が現存し、これが陣屋唯一の遺構。


歴     史

 船橋陣屋は、万治元年に永井尚申によって築かれた。 尚申は、山城淀城主永井尚政の五男で3千石を分知された。 船橋永井氏は、享保2年に永井尚令に1千石を分知して別家させ、本家は以後2千石を領して明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: 京阪電鉄京阪本線樟葉駅〜バス/船橋本町
 車 : 第二京阪道八幡東IC〜国道1号線/家具団地前〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
長屋門が移築現存している旗本采地陣屋。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県