伊賀 福田氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市西山字中出構
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 福田氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 福田氏城は、西山地区の城山と呼ばれる独立丘に築かれている。 城山と云っても小高い丘で、丘の頂上部に土塁を伴う物見台を置き、南側斜面を三段に削平して曲輪を設けている。 物見台背後には、小振りな堀切があった。

 一番下の曲輪が面積も広く、城主居館が置かれたところで、現在も民家敷地となっている。 各曲輪の西側には切込土塁がきれいに残っているが、民家敷地内の土塁は、竹も伐採され見事な遺構であった。


歴     史

 福田氏城、築城年代は定かでないが福田氏によって築かれた。 福田氏は、天正伊賀の乱では比自山城に立て籠もった郷士の一人。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/中出
 車 : 名阪国道上野IC〜国道368号線〜県道138号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
猪に城内は掘り返され、少々荒れれているが遺構は良好に残っているお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県