大和 藤森環濠



お城のデータ
所在地 奈良県大和高田市藤森
遺 構 環濠、土塁
形 式 環濠集落 築城者: 不明 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 藤森環濠は、北隣にある南郷環濠に比べると規模は小さく、在地領主が居館を構えた記録も遺構も残っていない。

 現在も集落を取り囲む環濠は健在、また集落の南西部にある十二社神社から慈雲寺境内にかけて土塁の一部も残っている。 近年「水環境整備事業」により西半分の環濠が公園化され整備された。 


歴     史

 藤森環濠は、詳細なことは定かでないが室町時代には成立しており、明応2年には片岡氏が藤森環濠に陣取り、集落を陣城として利用している。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄大阪線大和高田駅〜バス/高田藤の森
 車 : 西名阪道香芝IC〜国道165号線〜県道157号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
規模は小さな環濠集落だが堀も土塁も残っている・・・。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ 大和高田市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県