越中 小出城



お城のデータ
所在地 富山県富山市水橋小出
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 小出城は、現在の小出神社境内一帯に築かれていた。 鳥居の脇に案内板が立てられてるだけで、城の遺構などは何も残っていない。 発掘調査の結果、堀跡が出土したと案内板に記載されていた。


歴     史

 
小出城は、築城年代や築城者は定かでないが、、鎌倉末期に国衙領小井出保に拠った小井出氏が居館を構えていたと推定されている。 戦国時代の天正9年、織田信長の武将佐々成政と越後上杉氏が争った「小出城の戦い」では織田方の前線基地となっていた。


お城へのアクセス
鉄 道: あいの風とやま鉄道水橋駅〜徒歩約15分
 車 : 北陸道滑川IC〜県道51号線〜県道135号線
駐車場: なし。(小出神社前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
織田と上杉両氏の戦いの舞台にもなったお城。

富山県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県