越前 高森陣屋



お城のデータ
所在地 福井県越前市高森町12−1
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 松平頼職 築城年代: 元禄10年


見 ど こ ろ

 高森陣屋は、高森町の大虫小学校西南(大虫小学校バス停から一つ目の交差点を南に曲がる)にある住宅地一帯に築かれていた。 陣屋の遺構など何も残っていないが、陣屋跡に造成された団地の名称が「高森陣屋団地」となっていて、団地入り口にある陣屋第1公園に陣屋の案内板が立てられていた。


歴     史

 高森陣屋は、元禄10年に松平頼職によって築かれた。 頼職は、紀伊徳川光貞の三男で元禄10年に新知3万石を5代将軍綱吉から賜り、高森に陣屋を構えた。 宝永2年、兄綱教が没し頼職が本家を相続した。

 替わって、本庄松平宗長が新たに2万石を与えられ高森に入封した。 正徳元年に2代宗胡が嗣子なく没し、高森本庄氏は断絶となり陣屋も廃された。


お城へのアクセス
鉄 道: 北陸本線武生駅〜バス/大虫小学校
 車 : 北陸道武生IC〜県道2号線〜国道365号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
紀州徳川家の分家、高森松平家の陣屋。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県