越前 河合城



お城のデータ
所在地 福井県福井市石盛町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 細屋右馬助 築城年代: 建武4年


見 ど こ ろ

 別名石盛城とも呼ばれる河合城は、越前における南北朝の争乱期に南朝方の拠点となった。 現在では水田と宅地となっていて場所の特定すら難しい。 福井県の遺跡地図を頼りに場所を特定して訪れたが、遺構どころか城の面影すらなく、水田と住宅地の写真を撮って帰ってきた。


歴     史

 河合城は、建武4年に南朝方の越前府中攻めに際して加賀より越前に入った細屋右馬助によって築かれた。 その後、南朝方の拠点となり北朝方の斯波高経に対する新田義貞の本拠となっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線森田駅〜徒歩約20分
 車 : 北陸道福井北IC〜国道416号線〜県道30号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
南北朝争乱期の足羽合戦に際して南朝方の拠点となったお城。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県